2019年04月29日(月)

2019年04月29日(月)

2019年4月29日 北海道 朝日新聞 朝刊 14版 一面 折々の言葉より

様々な人物の言葉が紹介される「折々の言葉」にて本日、紹介されているのはドラマ『孤独のグルメ』の主人公「井之頭五郎」の言葉だ。

 

誘い球に手を出すと軸がぶれる。

 

五郎は仕事で訪れた町々で出会うグルメを楽しみにしている。メニューに迷いが出た五郎は「一回一回を大切に思うなら構えを崩さない。邪心は禁物」と自らを律するのだった。
誘惑に負けないことは非常に難しい。私にも身に覚えが多々ある。書店で平積みされている文庫は面白そうだと、つい手を伸ばしてしまう。そして積ん読く。円山たい焼きはアンとクリームの両方を購入してしまう。誘惑に負け放題だ。

4月から社会人となった私には様々な「誘い球」が来るだろう。学生時代と違って、それに惑わされると全て自分に跳ね返ってくる。
「初心忘れるべからず」は世阿弥の言葉。
入社時の初心を忘れず日々を大切にしながら邁進しようと思う。
ところで初心ってなんだったっけ(笑)

2019年4月入社 笠井優大