ベッカライ島田屋

ベッカライ島田屋

パンが好き!毎日が楽しい!

そのエナジーでみんなが笑顔に

ベッカライとはドイツ語でパン屋さんの意味です。
モスグリーンの外観に意匠性を持たせた赤い窓枠のトリム。
印象的なデザインの一軒家ベッカライです。
店主の島田さんは、パンが好き!物作りが好き!という強い思いで創業されて20年。
かつて北海道ではパン・オ・ショコラや本格的なクロワッサンが買えるパン屋さんは少なく、
島田さんがフランスを長期滞在した際に毎朝食べていた美味しいパンを北海道でも作りたいと
思ったそうです。
無添加・無着色にこだわり、人気のクリームパンは鮮度を考え冷蔵用のショーケースに入っています。
それ以外のクロワッサンやパン・オ・ショコラ、メロンパンなどの菓子パン、ホットドックなども
専用のショーケースに陳列されとても衛生的です。
旭川家具で特注で作られたショーケースに並ぶおいしそうなパンと店内の雰囲気は、まるで映画
のワンシーンのよう。
イギリスパンはトーストすると、驚くほどにサクサクとした歯ごたえでとても美味しく、
パン・オ・ショコラはショコラのビター感がパンの甘味を引き立てて食感も良い一品。
北海道産小麦を使用して、朝2時くらいから島田さん自らが仕込みます。
力仕事で重労働なのに、
「パンを作るのが楽しい!私が食べたい美味しいパンを作っています。」
と店主の愛情、思いがたくさん詰まったパンをエネルギッシュに提供してくれています。

大手百貨店からも出店依頼が来る、その美味しさに定評のあるパン屋さんですが、ひとつひとつ丁寧に
作られたパンを、あまり目立たない場所でひっそりと営んで販売しています。
宣伝をほとんどしていないとの事ですが、隠しきれないその美味しさで地域の人気店となっています。

ベッカライ島田屋

北海道札幌市北区北二十七条西10-5-1
JR学園都市線「新川駅」から徒歩約13分
市営地下鉄南北線「北24条駅」から徒歩約17分
011-707-7001
営業時間 9:00~17:00
日曜営業 定休日 月曜・火曜
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
円山茶寮(まるやまさりょう)

円山茶寮(まるやまさりょう)

時計を外して懐古する

珈琲、音楽、そして甘味。

昭和62年(1987)に古民家を再利用してオープン。日本がバブル景気に沸いていた時期です。
洋画ではトム・クルーズの「トップガン」がヒットした年というとイメージ出来るミドル世代も
多いのではないでしょうか。そう考えると、歴史あるカフェですね。
古民家カフェが流行する前から時代を先取りされていました。

オーナーの村田さん曰く、当時はファミリーレストランなどのチェーン店が次々と軒を連ね、
昭和の時代を台頭していた「歌声喫茶」や「ジャズ喫茶」のような喫茶店文化が次々と廃れ、
古きよきものが失われつつある時代だったといいます。
そんな中、昭和の雰囲気を残した喫茶店を作りたい、そんな思いでオープンしたそうです。
創業当初からある「いちごぜんざい」は甘すぎない和デザート。

〆パフェならぬ〆和甘味なんて如何?

と深夜12時まで営業のカフェならではのキャッチコピーが浮かんで来ますが、
オーナーの村田さんはいたって硬派な喫茶店を貫きたい姿勢の様子。

ひとりでふらり、訪れるお客様の時間を。
かけがえのないゆったりとした時間を過ごしてほしい。
その為の、珈琲であり、甘味であると言います。

しかしながら、このいちご善哉。
いちごアイスの上に十勝産小豆がたっぷりと入り、その上に山盛りのいちごソース。
甘味といえどもなかなかのボリュームで満腹感があります。
甘すぎない小豆と、別添えのお漬物の塩味がいちごの美味しさを引き立ててくれます。

ふらり、また訪れたくなるカフェです。

 円山茶寮(まるやまさりょう)
【住所】北海道札幌市中央区北四条西27-1-32
【交通】地下鉄:東西線「西28丁目駅」から徒歩約4分
【駐車場】あり(無料)
【定休日】木曜日(祝日の場合は営業)
【営業時間】11時~24時
【電話番号】011-631-3461
 ※全面喫煙可 (時々 猫さん)
和食創庵 六花(むつのはな)

和食創庵 六花(むつのはな)

儚くも 可憐で

繊細な美しさを

料理で表現

地下鉄東西線 西18丁目駅から徒歩三分の好立地に位置する 六花(むつのはな)

和食創庵 とあるように、オリジナリティあふれる創作和食をランチとディナーの両方で提供するお店だ。

近くに中央市場を望む場所柄もあり、旬の素材をシェフ自ら出向き、少量づつ買い付けて鮮度に拘りお客様に提供している。
和食というと、少し敷居が高いイメージがあるが、老若男女にカジュアルに味わってほしいとシェフの小野さんは言う。

関西で修業中に魅せられた赤出汁の美味しさを北海道で提供したいとの想いから、拘りのお味噌を京都から取り寄せランチにも取り入れている。
プチデザートはジェラート専門店 レヴァーロさんに特注で依頼し、和の食材とのマリアージュを考えた極上のジェラートも味わえる。

珍しい日本酒の銘柄も各種取り揃えており、日々、この日本酒にはどの あて が合うかをスタッフさんと共に探求し、美味しい日本酒と あて のペアリングのイベントなども考えているそう。

ワインのようにこのお料理にはどの日本酒が合うの?など気軽に聞いてみて!

ご予算に応じたコースのカスタマイズも可能。

和食創庵 六花(むつのはな)

電話:011-590-0778
住所:北海道札幌市中央区北1条西20-1-20 カレラ北1条ビル1F
営業時間:11:00~14:30(LO14:00)
     17:00~22:00(LO21:30)
アクセス:市営地下鉄東西線西18丁目から徒歩3分
     西18丁目駅から423m
※カード決済可能
席数:26席
貸切:可(※人数等 お問合せ下さい)

ランチ 禁煙、ディナータイムは電子タバコのみ可
お子様連れ歓迎、車椅子 可能
公式アカウント:https://www.facebook.com/maruyama.mutsunohana/

 

喜茶ゆうご【きっさゆうご】

喜茶ゆうご【きっさゆうご】

喧騒から離れたやさしい空間がある

スマホをOFFにして四季も楽しんで

住宅街の中にひっそりと佇む、隠れた名店 喜茶 ゆうご さん。

うっすらと雪が積もった初冬の或る日。心地よい鈴の音を響かせてお店のドアを開けると、「あ!あったか~い。」と冷えた頬が緩むのを感じた。 店内の暖かさは、夜の内に着けていた暖炉の余熱なのだという。

奥様の祖父母の時代から引き継いだ家屋をリノベーションしたお店は、全面板張りの外装と珪藻土の壁。モダンジャパニーズの中に、薪の暖炉を配し和洋折衷のお洒落な空間を作り出している。

店内の大きな窓は庭に面し、春は梅に、桜に、ツツジ。石楠花、牡丹と季節毎に花開くそう。まるで大きな額縁のように絵になる風景が目に浮かぶ。

大人気の「よくばりセット」はメインのお料理と飲み物を数種類の中からチョイス出来、手作りデザートが付いて1780円。デザートも季節毎に数種類の中から選べる。

看板メニューのオムライスは 平飼い、有精卵 たつかの恵み を使用。 熟成に時間を掛けて丁寧に作られた興部ベーコンを使い、優しいけれどしっかりとした味わいで食べ応えもある。

奥様がシェフを務められ、素材にこだわったお料理とデザートは、全て手作り。 テイクアウトもOKなので、お子様連れでママ会後のお土産にも最適!

日々の疲れが溶けていくような不思議な感覚になる美味しいお料理を頂きながら、窓からの景色にも癒されて。さあ明日も頑張ろう!とパワーチャージ出来てしまう。そんな「喜びのティータイム」が過ごせる喫茶店。(喜茶店)

喜茶 ゆうご【きっさ ゆうご】
北海道札幌市西区宮の沢三条4-6-8
最寄り駅:地下鉄宮の沢駅から1124m
     バス・徒歩
電話:011-555-5870
営業時間:月・火・木・金・土・日 9:00~17:00(L/O 16:00)
     水 9:00~15:00(L/O 14:00)
     日曜営業
定休日:不定休にて営業時間中にお電話にてお気軽にお問合せ下さい。
席数:24席
個室:無
完全禁煙・テイクアウト可
駐車場: 有 6台
お子様連れ歓迎(子供用の椅子有り)
車椅子OK
HP:http://kissayugo.exblog.jp/16024624/
fecebook:https://www.facebook.com/kissayugo/

キャトルヴァン【Quatre Vents】

キャトルヴァン【Quatre Vents】

訪れるひとに良い風が吹くように、と

想いが込められた

上質な フレンチレストラン

キャトルヴァン(4つの風・羅針盤)

手稲区は下手稲通り沿い、小樽に程近い 星置 地域に位置するキャトルヴァンは、北に海、南に山、西に谷、東に平野が広がり、それぞれの幸を享受することの出来る立地にある。

前浜のように近い、銭函の漁師さんから仕入れた新鮮な魚介を使い、地元・手稲や石狩産をはじめとした、道産野菜を四季折々に、旬のお料理を提供している。

キャトルヴァンのシェフは元、ハウスウェディング業界のリーディングカンパニーで腕を振るっていた実力の持ち主。地産地消と出来る限り無添加で作る本格フレンチが味わえる。

シェフと共にサーブしてくれる奥様は、編集部出身で、フリーライターのハイセンスなお方。

シェフご自身ウェディング業界経験もある事から、ハウスウェディングもOK。奥様と共にセンス良く素敵な時間を演出してくれる事間違い無し!

家族や友達との集まりにも使いやすい個室もあり、勿論、ベビーカーや車いすにも対応。

これだけ拘った空間とお料理への愛情に溢れたキャトルヴァンのオーナーが一番大切にしている事は?

と尋ねると、

「訪れる方にとって、心地よい時間、素敵な時間。そんな時を過ごして頂ける場所でありたいですね」

という事でした。訪れると、良い風が吹くかも知れません~♪

Quatre Venz(キャトルヴァン)
北海道札幌市手稲区星置3条9丁目10-11
最寄り駅:JRほしみ駅
電話:011-676-4116
http://4vents4.com/
営業時間(昼)11:55~15:00(LOコース13:30、カフェ14:00)
※コースは事前連絡。
※スタッフ対応人数にて満席とさせて頂く場合があります。
営業時間(夜)18:00~21:00(LO19:30)
※要予約。
※当日の場合は16時までにお問合せを。
定休日:火・水曜(祝日の場合は営業)
クレジットカード:利用不可
禁煙席:喫煙席なし
駐車場:8台
平均予算:昼コース 3200円~
     夜コース:4300円~
     焼きたてキッシュセット1350円~
     席数:24席(夏季のテラス8席)※貸切:半立食~約30名