出前館

出前館

日本の伝統的な出前文化を継承

ひとつ ひとつ

大切にお届けします。~出前館~

コロナ渦で急拡大している出前産業。

札幌市中央区エリアで出前館を運営している会社は実は朝日新聞なのです。教育と管理を徹底して他社との差別化を図る出前館を密着取材しました。

はじめに、運営会社の朝日新聞札幌中央販売 代表取締役社長 松尾氏にお話しを伺いました。

若年層の新聞離れを背景に、会社全体で行う副業としてスタートしたという出前館。元は、新聞購読者層の多くを占める、高齢者に向け、栄養価の高いお弁当等を新聞と共に配達して差し上げたいという想いからのスタートだという。現状、スマートフォンからの注文という側面から、なかなかシニア世代からの注文に繋がりづらいが、訴求先を全年齢にしていく事が今後の課題だ。

ここからは、出前館スタッフの半日を密着取材した或る日のお仕事の様子をお伝えします!

AM10:30出社 手洗いうがい、消毒を念入りに行いオフィスでスタンバイ。

AM10:45 担当エリアのすすきの地区に車で向かいます!いつオーダーが入っても良いように余裕を持って待機です。

AM11:14 早速、オーダーが入る。専用アプリでオーダー内容を確認。お店へGO!

AM11:21  スタンバイの甲斐有、オーダーからおよそ7分で当該店舗へ到着。は、早い!!

AM11:30   ご注文頂いたお客様先に到着。オーダーからお届けまでわずか15分程。このスピードに感動。お客様にも喜んで頂きました。(※配達時間は確約ではありません。)

間髪入れずに次々とオーダーが入ります。次のオーダーはさっぽろの観光名所のひとつ、 ラーメン横丁のラーメン屋さん。 時間は12時35分。お昼に掛かり、香ばしいラーメンの香りになんだかお腹が空いてきます~

汁物出前は今やセパレートの容器でのお届けがトレンド。これなら麺が伸びずにいただけますね。 ここで、プチトラブル発生!街中で通行止めが!急いでお客様に暖かいラーメンを届けたい所気持ちがはやります。

でも、あせらない、あせらない。安全運転を第一に着実にお届け先に向かいます。 結局、オーダーから25分程で無事にお届け完了してほっと一息。

この安全への配慮が出前館が最も大切にしている所です。働く人の安全も大切。そして、

お客様側の不安や疑問にもお答え出来る拠点がある事が他社との一番の差別化に繋がる利点。

夏祭りも秋まつりも軒並み中止となっている2020年ですが、北海道グルメを外出せずに楽しむ事が出来てしまう出前館。この機会にご自宅で出前祭り開催如何でしょうか?

出前館

https://demae-can.com/

バックナンバーより【テイクアウトにフォーカス】

バックナンバーより【テイクアウトにフォーカス】

 

ステキなお店取材も自粛中の現在、過去に取材させて頂いた店舗様でテイクアウトにフォーカスした纏め記事をご紹介いたします。

銭函:ビューカフェユアタイムさん

殆どのドリンクがテイクアウト出来るとの事です。今年は新たにスムージーもスタート。味は、マンゴー・ベリー・キュウィ の3種。勿論テイクアウトOKです。

いろとりどりのクリームソーダは夏の風景にも良く似合います。

お席が空いていればテラス席もオープンエアで気持ちよさそうですね。

 

宮の森:ウェイクカフェさん

兼ねてより、お隣のフーズバラエティ すぎはらさん ではお惣菜やお弁当の販売を行っているウェイクカフェさん。世情を鑑みて少しづつ通常営業に戻りつつあるとの事ですが、テイクアウトが今まで以上に注目される時勢を背景に、そのラインナップの豊かさと美味しさには定評があります。

 

何れの店舗様も密を避け、消毒や衛生面への今まで以上の配慮を行っております。

今後の状況に合わせて細かく営業時間などの変動が予測されますが、インスタグラムやブログなどで随時広報されておりますのでご確認下さい。

View Cafe Your Time 【ビューカフェユアタイム】 
電話 / 0134-62-1239 
住所 / 北海道小樽市張碓町351番地 
営業時間 / OPEN 11:00 CLOSE 19:00 定休日 / 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日)
 ◆冬期間定休日◆1月と2月は火曜日・水曜日 
ご予約・お問合せ / viewcafe-yourtime@nifty.com 駐車場有 
HP https://viewcafe.tumblr.com/
Wake Cafe【ウェイクカフェ】※2020年営業時間細かく変動がございます。
 詳細につきましてHP、ブログにて随時ご確認の程お願い申し上げます。 
〒064-0951 札幌市中央区宮の森1条10丁目4-33 TEL 011-213-8819 
地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩10分 http://www.wakecafe.com/ 
(※営業時間 流動的な為、上記HPをご確認下さい。) 
フーズバラエティすぎはらさん向かい 

 

キャトルヴァン【フレンチ レストラン】

キャトルヴァン【フレンチ レストラン】

手稲区 ほしみ駅 最寄り

テイクアウトも充実のフレンチ

昨年秋にショップインフォでも掲載させて頂いたフレンチレストラン
キャトルヴァンさんの再掲載です。

https://asahi-sapporo.co.jp/未分類/キャトルヴァン【quatre-vents】/

現在、自粛期間に伴い様々な対策を行っているキャトルヴァンさん。
店内へのご案内を一度に3組様に限定して密を回避しています。

高い天井、行き届いた換気、パーティションで素敵に仕切られた開放的な空間で通常メニューも楽しんで頂けます。

暖かい日には屋外のテラスでキッシュセットも。(テラス席はコース料理不可)
そして、
ステイホーム応援のテイクアウトは種類も増えて更に充実しています。
事前のお電話でご予約ください。(メニュー詳細は公式HPをご確認ください。)

オーナーお勧めメニューはキッシュと北海道産若鶏のコンフィ(しおorみそ)。コンフィとは低温のオイルでじっくりと煮込む事で旨味を引き出し、しっとり柔らかく仕上げる製法です。
応援価格のシェフズコロッケは1つ150円。プロの味をご家庭で楽しめ、コスパも最高ですね。
テイクアウトメニューはご希望により、温めてご提供出来るものもあるとの事。事前のお電話でご相談ください。

Quatre Venz(キャトルヴァン)
北海道札幌市手稲区星置3条9丁目10-11
最寄り駅:JRほしみ駅
電話:011-676-4116
http://4vents4.com/
営業時間(昼)11:55~15:00(LOコース13:30、カフェ14:00)
※当分の間、店内席を1〜3組限定のご案内とさせていただきます。事前にご連絡ください。
※テイクアウトは当日OKです。(11:30~19:00)
※コースは事前連絡。
※スタッフ対応人数にて満席とさせて頂く場合があります。
営業時間(夜)18:00~20:00(LO19:00)
※要予約。
※当日の場合は16時までにお問合せを。
定休日:火・水曜(祝日の場合は営業)
クレジットカード:利用不可
禁煙席:喫煙席なし
駐車場:8台
平均予算:昼コース 3200円~
     夜コース:4300円~
     焼きたてキッシュセット1350円~
     席数:24席(夏季のテラス8席)

 

 

 

 

 

 

ブーランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド

ブーランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド

あの、「オテル・ド・カイザー」で修業!

宮の森発 ルルドのパン

かつてウィンザーホテル洞爺内で営まれていた「オテル・ド・カイザー」で
修業されたオーナー高峰さん。宮の森でオープンして14年のパン屋さんです。

札幌市内を見下ろす高台に位置する一軒家。漆喰の壁にグリーンの看板が映えます。
パンの種類は約30種類ほどあり角食も人気との事です。

天然酵母ルヴァン種を使用したフレンチスタイルのパンは、
バゲットなどハード系やヴィエノワズリー(菓子パン)まで豊富な種類があります。
スムールというバゲットのような細長い形状のパンは、トングで掴むと予想に反し柔らかい
感触。ひと口食べるともっちりとした食感とシンプルな塩味、何も付けなくても
Lサイズを一本完食してしまいそうな美味しさです。
スタッフさんのお話では、スムールにはオリーブオイルが入っているとの事。

ファックスにて主要なパンの通信販売も行っています。

ブーランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド
札幌市中央区宮の森4条12丁目10-1
TEL/FAX 011-616-2320
平日10:00~18:00 土曜・日曜・祭日 8:30~18:00

※月・火・水曜定休日
http://miyanomori-lourdes.com/

ベッカライ島田屋

ベッカライ島田屋

パンが好き!毎日が楽しい!

そのエナジーでみんなが笑顔に

ベッカライとはドイツ語でパン屋さんの意味です。
モスグリーンの外観に意匠性を持たせた赤い窓枠のトリム。
印象的なデザインの一軒家ベッカライです。
店主の島田さんは、パンが好き!物作りが好き!という強い思いで創業されて20年。
かつて北海道ではパン・オ・ショコラや本格的なクロワッサンが買えるパン屋さんは少なく、
島田さんがフランスを長期滞在した際に毎朝食べていた美味しいパンを北海道でも作りたいと
思ったそうです。
無添加・無着色にこだわり、人気のクリームパンは鮮度を考え冷蔵用のショーケースに入っています。
それ以外のクロワッサンやパン・オ・ショコラ、メロンパンなどの菓子パン、ホットドックなども
専用のショーケースに陳列されとても衛生的です。
旭川家具で特注で作られたショーケースに並ぶおいしそうなパンと店内の雰囲気は、まるで映画
のワンシーンのよう。
イギリスパンはトーストすると、驚くほどにサクサクとした歯ごたえでとても美味しく、
パン・オ・ショコラはショコラのビター感がパンの甘味を引き立てて食感も良い一品。
北海道産小麦を使用して、朝2時くらいから島田さん自らが仕込みます。
力仕事で重労働なのに、
「パンを作るのが楽しい!私が食べたい美味しいパンを作っています。」
と店主の愛情、思いがたくさん詰まったパンをエネルギッシュに提供してくれています。

大手百貨店からも出店依頼が来る、その美味しさに定評のあるパン屋さんですが、ひとつひとつ丁寧に
作られたパンを、あまり目立たない場所でひっそりと営んで販売しています。
宣伝をほとんどしていないとの事ですが、隠しきれないその美味しさで地域の人気店となっています。

ベッカライ島田屋

北海道札幌市北区北二十七条西10-5-1
JR学園都市線「新川駅」から徒歩約13分
市営地下鉄南北線「北24条駅」から徒歩約17分
011-707-7001
営業時間 9:00~17:00
日曜営業 定休日 月曜・火曜
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。