パン工房 ゆう

パン工房 ゆう

NEW OPENです!

ちいさなパン屋さんは

早朝から大忙し♬

今年10月にオープンしたばかりの、パン工房ゆうさん。朝8時からオープンです。

往来の多い石山通をひとつ東側の道に入るとちいさな町のパン屋さんといった趣のパン工房ゆうさんがあります。

オーナーのゆうみさんは関西ご出身との事。
製菓専門学校を卒業されてから先生の勧めもあり、パティシエとしてのご経験もされています。
ケーキやお菓子を作る工程はとても繊細で、その技術は美味しいパン作りにも活かす事が出来る点が多く有るそうです。

北海道は憧れの場所だった。と、ゆうみさんは仰います。その憧れから来札し、札幌市内のパン屋さんで本格的にパン職人として修業をされました。
そしてこの度長年の夢を叶え、ここ山鼻地区は南17条西10丁目(北側)に パン工房ゆう をオープン!

取材当日はあいにくの雨模様でしたが、お客様の来店が続き、

「このパン美味しかったなあ。またひとつ下さい。」

なんて嬉しそうなお客様の声が聞こえて来ます。

パンの種類はとてもバラエティに富んでおり、フランス生地にくるみを練り込んでカマンベールとクリームチーズをのせたハチミツカマンベールや、1つでも満腹感がありそうな具がたっぷりオニオンブレッド等のお食事パン。そしてお店一番人気のメロンパンもあります。

メロンパンは上層に掛かったビスキーな編み目部分が肉厚でスイーツ感が高く、流石お菓子を専門に学んだ職人さんのお仕事といった美味しさです。

北海道産小麦 ゆめちからブレンドなどを使用したパンの種類は現在30~40種類程。

その日によって飽きが来ないように種類を変えているので、お目当てのパンがあるかはお楽しみ。

そして店内のパンを入れるショーケースはアンティーク調で味わい深くそしてお洒落。

シンプルで清潔感のある店内のインテリアはオーナーゆうみさんが全てチョイスされたとの事です。

ゆうみさんは早朝から忙しくパンを焼いているそうですが、毎日パンが焼ける事が嬉しくて幸せだと言います。

そして、オーブンなどの什器類は大量生産用ではない為、一度にたくさんは焼けないとの事。

ですが、それゆえに1日に何度も焼きたてに巡り合えるという利点があります。ゆうみさんは一日中パンを焼いている~!と嬉しい悲鳴を上げていますが、お客様にとっても焼きたてヒット率が高いという事はとても嬉しい事ですよね。

事前のご連絡を頂ければ、食パンなどの予約注文も可能との事。常に焼きたてという訳にはいきませんが、お受け取りの時間などもご相談頂けます。

パン屋さんを開店するという夢を叶えたゆうみさんに、将来の夢は?と尋ねると、

ちいさな街のパン屋さんとして地域に愛される良店で有り続けたい。現在はマスク越しになりますが、何気ないお客様との会話を大切にしながら、ひっそりとパンを焼き続けていきたい。との事です。

パン工房ゆう
〒064-0917
北海道 札幌市中央区 南17条西10-1-27
LIGHTNING S17 1階中

最寄り駅:静修学園前駅から約600m

TEL: 011-206-8728
営業時間:AM8:00~PM18:00(パン売切れ次第閉店)

 

 

Quatle Feuilles カトルフィーユ アトリエ ゼニバコ

Quatle Feuilles カトルフィーユ アトリエ ゼニバコ

銭函に現れたパリのエスプリ

みつけた!

私の街のパン屋さん。

~カトルフィーユ アトリエ ゼニバコ ~

2009年から札幌、円山の地でお店をオープンして早11年。本格ブーランジェリーとして既に知名度の高いカトルフィーユさんは、今年2月に小樽市銭函に店舗を移転されました。

オーナーの長谷川ぱんださん(パン屋さんなのでぱんださんだそうです!可愛い)がお店を切り盛りし、ご主人がパン職人としてパンを焼いています。シェフは東京の高級フレンチ店 ジョエル・ロブションで経験も積まれている一流の職人さんです。

開店間もなくから次々とお客様が訪れます。天井が高く開放感のある店内ではありますが、現在はコロナ対策として1度に2組のお客様に限定して店内にご案内しております。1組様が退店された後、エントランスでお待ち頂いているお客様が入店するというスタイルです。

パンを掴むトングは無く、消毒後片手に手袋をしてパンを掴むという画期的な方法は衛生面でも優れていますが、ぱんださんが仰るには、クロワッサンなどの表面が繊細なパンは力点が5つになる手で扱うのに適しているそうです。

そして、

運よく焼きたてに出会えた時はアツアツ状態を手づかみするのがちょっとしたイベント的で楽しくもあるとの事。

遊び心が感じられますね!

中央画像、左下に見える北海道産スペルト小麦を使用したパンやクッキーもあります。古代小麦とも言われ、小麦アレルギーを発症しにくい。(※絶対に発症しないわけではありません)栄養価がとても高く消化に良い。低GI。減農薬。そして美味しい!と良い所ばかりなのですが、スペルト小麦はとても高価なのだそうです。その割にはコスパ良く販売して下さっております。

カンパーニュやバゲット等のハード系パンをメインに、ランチにもピッタリの焼きカレーパンやクロックムッシュ。ヴィエノワズリー等のスイーツパンも種類が豊富です。

パンオショコラは発酵バター100%のクロワッサン生地にフランス産チョコレートを3本も巻き込んでいるとの事。※自家製酵母使用

パンの美味しさは勿論ですが、お店の中に流れる暖かい雰囲気はやはり店長ぱんださんとスタッフの皆さんのにこやかな笑顔から生まれていると感じます。マスクで隠れていても伝わるくらいです!

赤い大きなリボンをつけた修業中の少女がお店番をしていそうな素敵なパン屋さん。

「日常にささやかな幸せや喜びを届けたい。」カトルフィーユ(四つ葉のクローバー)にはそんな願いが込められているそうです。

チャリティーの精神から生まれた活動のひとつには、食品ロスを少なくする為の施策もあり、前日焼きのパンは安価にして販売。(※種類は限定されています。焼いてお召し上がり下さい。)その売上については様々な団体への寄付金に充てております。円山に店舗を構えていた以前は円山動物園さんに寄付させて頂いていたそうです。

ハッピーの連鎖がゼニバコから発信されています!美味しいパンも暖かい雰囲気も味わってお腹いっぱいに。

カトルフィーユ アトリエ ゼニバコ

〒047-0261
小樽市銭函2-4-6
TEL:0134-64-5878
https://qf.dearest.net/

OPEN  10:00~18:00 売り切れ次第閉店(月・火定休)

 

mima北海道立三岸好太郎美術館

mima北海道立三岸好太郎美術館

光と影

人生の清濁混合を描き

大正の時代を駆け抜けた画家

~三岸好太郎~

大正から昭和初期、モダニズムの画家として時代を駆け抜けた北海道出身の画家、三岸好太郎。
「生きた。描いた。愛した。」と三岸を評したのは三岸好太郎の妻、節子夫人だ。
作品にまつわるエピソードを辿る道筋で三岸夫妻の魅力が浮かび上がって来る。

二人の日常は、まるで朝のドラマ原作になりそうな悲喜こもごもで彩られ、画家という共通の志の元にのみ成り立つ特別な関係のように感じられた。節子夫人も故郷愛知県に、一宮市三岸節子記念美術館というその名を冠に持つ。夫婦共々、洋画家として功績を残した。

大正という激動の時代、岸田劉生に代表されるようなグロテスクな画風、所謂、デロリと言われた世界観に色濃く影響を受けた三岸は、麗子像の構図を想起させる「檸檬持てる少女」で春陽会の第一回展に厳選を通って入選。画壇へデビューします。

その後も上海旅行をきっかけに新しい画風を確立し、キュビズムやシュールレアリズムと躊躇無くそのテイストを変貌させて行く。感銘を受けたものを模す事への迷いのなさにむしろ清々しさすら感じる。あえて現代的な表現に置き換えれば、三岸はトレンドに敏感な若者であり、社交的で人間に対する興味と愛情に満ち溢れた人物のように見受けられる。

陰鬱な空気を纏う道化シリーズもあれば、「赤い服の少女」のような瑞々しく溌剌と生気に満ちた作品もある。そして、故郷北海道の原風景を描いた作品も多数。後期においては現実と夢想が入り混じったような世界観で「飛ぶ蝶」という名画も残している。

「赤い服の少女」のモデルとなった画家、本間紹夫氏のご息女がなんと、当館学芸員 津田さんの大叔母様にあたるという。三岸の作品を守り継承する方々の中に今も何か深い縁の繋がりを感じずにはいられない。

それぞれの作品が描かれた時代背景や、当時の三岸好太郎夫妻の暮らし向きについて想像を巡らせながら、絵画への注釈にも目を通して頂けると、より一層の感動を与えてくれるのではないでしょうか。

【同時開催:♯みまのめVOL.6】

北海道ゆかりの優れた若手作家たちをフォーカスしたみまのめVOL.6も同時開催されています。
高橋あおば:クレヨンで描く癒しと安らぎの世界
どこか懐かしい心象風景を思い起こさせるメルヘンと現実を融合した作品の数々。
吉成翔子:風の渡る彫刻
鉄という素材を曲線で表現。牧歌的な風景が浮かび上がる愛しさに溢れたオブジェたち。
平野有花:記憶の中の光を求めて
見る人それぞれの感性と記憶の領域から様々な解釈が生まれる印象派の絵画のような作品。
桑迫伽奈:ギャップからの造形
インクジェットプリントに刺繍を施すという新しい表現で陰影の形作る美を表現。

mima 北海道立三岸好太郎美術館
※入口に検温できるサーモグラフィーを設置。手指の消毒、
緊急連絡先の記入へのご協力をお願いしております。
〒060-0002
札幌市中央区北2条西15丁目
会館時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは開館し
、翌平日休刊。ただし、11/2(月芸術週間)は開館)、年末年始、
展示替え期間等HPをご参照ください。
観覧料:展覧会ごとに異なります。HPをご参照ください。
「近美コレクション」との共通観覧券もございます。
TEL 011-644-8901    テレフォンサービス:011-621-7000
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/

 

出前館

出前館

日本の伝統的な出前文化を継承

ひとつ ひとつ

大切にお届けします。~出前館~

コロナ渦で急拡大している出前産業。

札幌市中央区エリアで出前館を運営している会社は実は朝日新聞なのです。教育と管理を徹底して他社との差別化を図る出前館を密着取材しました。

はじめに、運営会社の朝日新聞札幌中央販売 代表取締役社長 松尾氏にお話しを伺いました。

若年層の新聞離れを背景に、会社全体で行う副業としてスタートしたという出前館。元は、新聞購読者層の多くを占める、高齢者に向け、栄養価の高いお弁当等を新聞と共に配達して差し上げたいという想いからのスタートだという。現状、スマートフォンからの注文という側面から、なかなかシニア世代からの注文に繋がりづらいが、訴求先を全年齢にしていく事が今後の課題だ。

ここからは、出前館スタッフの半日を密着取材した或る日のお仕事の様子をお伝えします!

AM10:30出社 手洗いうがい、消毒を念入りに行いオフィスでスタンバイ。

AM10:45 担当エリアのすすきの地区に車で向かいます!いつオーダーが入っても良いように余裕を持って待機です。

AM11:14 早速、オーダーが入る。専用アプリでオーダー内容を確認。お店へGO!

AM11:21  スタンバイの甲斐有、オーダーからおよそ7分で当該店舗へ到着。は、早い!!

AM11:30   ご注文頂いたお客様先に到着。オーダーからお届けまでわずか15分程。このスピードに感動。お客様にも喜んで頂きました。(※配達時間は確約ではありません。)

間髪入れずに次々とオーダーが入ります。次のオーダーはさっぽろの観光名所のひとつ、 ラーメン横丁のラーメン屋さん。 時間は12時35分。お昼に掛かり、香ばしいラーメンの香りになんだかお腹が空いてきます~

汁物出前は今やセパレートの容器でのお届けがトレンド。これなら麺が伸びずにいただけますね。 ここで、プチトラブル発生!街中で通行止めが!急いでお客様に暖かいラーメンを届けたい所気持ちがはやります。

でも、あせらない、あせらない。安全運転を第一に着実にお届け先に向かいます。 結局、オーダーから25分程で無事にお届け完了してほっと一息。

この安全への配慮が出前館が最も大切にしている所です。働く人の安全も大切。そして、

お客様側の不安や疑問にもお答え出来る拠点がある事が他社との一番の差別化に繋がる利点。

夏祭りも秋まつりも軒並み中止となっている2020年ですが、北海道グルメを外出せずに楽しむ事が出来てしまう出前館。この機会にご自宅で出前祭り開催如何でしょうか?

出前館

https://demae-can.com/

バックナンバーより【テイクアウトにフォーカス】

バックナンバーより【テイクアウトにフォーカス】

 

ステキなお店取材も自粛中の現在、過去に取材させて頂いた店舗様でテイクアウトにフォーカスした纏め記事をご紹介いたします。

銭函:ビューカフェユアタイムさん

殆どのドリンクがテイクアウト出来るとの事です。今年は新たにスムージーもスタート。味は、マンゴー・ベリー・キュウィ の3種。勿論テイクアウトOKです。

いろとりどりのクリームソーダは夏の風景にも良く似合います。

お席が空いていればテラス席もオープンエアで気持ちよさそうですね。

 

宮の森:ウェイクカフェさん

兼ねてより、お隣のフーズバラエティ すぎはらさん ではお惣菜やお弁当の販売を行っているウェイクカフェさん。世情を鑑みて少しづつ通常営業に戻りつつあるとの事ですが、テイクアウトが今まで以上に注目される時勢を背景に、そのラインナップの豊かさと美味しさには定評があります。

 

何れの店舗様も密を避け、消毒や衛生面への今まで以上の配慮を行っております。

今後の状況に合わせて細かく営業時間などの変動が予測されますが、インスタグラムやブログなどで随時広報されておりますのでご確認下さい。

View Cafe Your Time 【ビューカフェユアタイム】 
電話 / 0134-62-1239 
住所 / 北海道小樽市張碓町351番地 
営業時間 / OPEN 11:00 CLOSE 19:00 定休日 / 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日)
 ◆冬期間定休日◆1月と2月は火曜日・水曜日 
ご予約・お問合せ / viewcafe-yourtime@nifty.com 駐車場有 
HP https://viewcafe.tumblr.com/
Wake Cafe【ウェイクカフェ】※2020年営業時間細かく変動がございます。
 詳細につきましてHP、ブログにて随時ご確認の程お願い申し上げます。 
〒064-0951 札幌市中央区宮の森1条10丁目4-33 TEL 011-213-8819 
地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩10分 http://www.wakecafe.com/ 
(※営業時間 流動的な為、上記HPをご確認下さい。) 
フーズバラエティすぎはらさん向かい