言わせてもらおう

言わせてもらおう

小学1年生の姪に夏休みの自由研究の手伝いをお願いされた。可愛い姪に頼りされて嬉しくて張り切った。

姪は海で拾った綺麗なガラスをテグスで繋げて風鈴を作りたいようだ。サポートしながら接着剤を塗らせてみると、小学1年の拙い手では上手に塗れない。テグスを持たせても上手に巻きつけられない。「このままじゃ失敗に終わるかも。」と不安になった。姪の母親である私の妹に「手伝って!」と声を掛けた。徐々に妹と私は要領を掴み始めて面白くなってきた。1時間ほどかけて仕上がったソレはとても綺麗だった。

姪は研究に飽きてしまってテレビに集中していた。ちょっと待てよ‥‥これは一体誰の自由研究だったっけ?そう思っているところに姪がツカツカと寄ってきて「出来た?」のひとこと。

私と妹は「もう1個自分で作りなさい!」と声を揃えた。姪は「はー?なんでー?2個もいらないわー。」乳歯の抜けた口をポッカリあけて、威風堂々とした顔をしていました。

 

- 主婦 S.K.-