初任給

初任給

入社してから一か月間は研修だった。初めてのことばかりで、帰ると疲れてすぐ寝てしまう毎日だった。研修期間が終わっても覚えることが多く、頭の中が毎日パニックになっている。「失敗というのは、転ぶことではなく、転んでも立ち上がらないこと」。アインシュタインの言葉だ。これを胸に、日々挑戦し、成長していきたい。

そんな私も先日、初任給を頂いた。会社に貢献したとはいえないのに、頂いてよいものなのか。複雑な気持ちだ。コロナの影響で、まったく会社に出社していないのに初任給を頂いた同期もいる。そんな彼らよりはマシだと自分を慰めることにする。

初任給は一生に一度の特別なものだ。それで親へのプレゼントを買った。何を買ったらいいのか迷いに迷ったが、枕やマグカップなどの日常生活で使えるものを選んだ。プレゼントを渡すと、ビックリされたが喜んでもらえて良かった。

本当は言葉でも気持ちを伝えられたらよかったが、恥ずかしくて言えなかった。

なので、ここで伝えたい。

“ありがとう”

朝日新聞札幌中央販売(株)

2020年4月入社:秋山 大地