新聞力とは

新聞力とは

新聞力とはいったい何なのか。それは、フェイクニュースが飛び交うネットと違い、新聞は正確な情報を知ることができるということなのか。だが、ネットでも時間をかけて調べれば、その情報の真偽も判断できる。では、検索せずとも読めばすぐ情報がわかるというスピード力なのか。しかし、ネットで発信される情報のスピード力には新聞は手も足もでない。

新聞力について考えてはみたものの、私はその問いに答えを出すことができなかった。そもそも1つの答えはきっとないのかも知れない。1人1人が思う新聞力こそがきっと正解なのだ。新聞力とは何なのか。私の答えもこれから見つかるだろう。

また、新聞販売店のライバルとはいったい誰なのか。以前は他紙の販売店だと思っていた。だが今は、ネットの発達により、誰もが情報を発信ができ、簡単に情報を知ることができる社会だ。新聞の必要性がないと思っている人も多くなっている。果たして、そんな社会で他紙と争って意味があるのか。販売店同士で協力することも今は必要だと思う。私たちが他紙の新聞を配達することも、これからは必要になるはずだ。

では、ライバルは誰なのか。それはきっとお客様だと思う。お客様の期待に応えること、満足してもらうことは当たり前に要求される。そして、お客様の想像を常に超えていかないといけない。また、新聞が必要ないと思っている方にも、新聞の魅力を伝えていかないといけない。宿敵と呼べる存在はやはりお客様ではないだろうか。

このコラムを書いていると、自分の未熟さがはっきりわかった。新聞力とは何なのか、ライバルと呼べる存在は誰なのか。先輩たちの答えも聞いてみたいと思った。

朝日新聞札幌中央販売(株)

2020年4月入社:秋山 大地