北の大地にも桜が開花

北の大地にも桜が開花

2020年4月21日 朝日新聞朝刊 道内面より

道内で今シーズン初となる「桜の開花」を松前町が宣言した。北の大地でも花見シーズンが近いようだ。コロナウイルスにより、不安な生活を送っているなか、桜の話題は心がホッとする。

今年はコロナウイルスによって、東京オリンピックをはじめ、あらゆるイベントが延期・中止されている。毎年心待ちにしている「名探偵コナン」の映画も延期になってしまった。各地の花見イベントもすべて中止になってしまうだろう。でも、消沈ばかりする必要なんてない。収束すればオリンピックも花見もできる。みんながマスクを外し、花見ができる日が来たら、満開の桜と澄んだ空気が疲れを癒し、不安な気持ちも忘れさせてくれるだろう。

全国を対象に緊急事態宣言も出され、外出自粛している人が多い。そんなときこそ何か熱中できることや楽しみを見つけたい。自粛している今だからこそできることが、きっとあると思う。「桜は花に顕る」のことわざのように、知らなかった新たな才能に気づくことができるかもしれない。コロナウイルスに多くのものを奪われたが、得るものだってきっとある。

ところで、コナンの映画はいつ公開されるのだろう….

朝日新聞札幌中央販売(株)

2020年4月入社:秋山 大地