アベノマスクじゃダメだろう

アベノマスクじゃダメだろう

2020年4月15日 日刊スポーツ 1面より

政府が466億円のお金をかけて全世帯に2枚ずつ配布するマスク。いわゆる「アベノマスク」。そのマスクに国民から疑問や失望の声が多くあがっている。政府と国民との間でズレが生じているのではないか。

配布されるマスクは小さめであり、鼻が出てしまうという。また、布製のマスクは縫い目の穴が大きすぎて飛沫を防ぐ効果が低いことや、洗って使うことでかえって問題が生じるという指摘もある。これでは全く意味がない。何のために466億円ものお金を払っているのか疑問だ。安倍首相は「非常に有効」と述べているが、その根拠がどこにあるのか私にはわからない。

コロナウイルスの対策として意味のないマスクを配布するより、もっとすべきことがあると思う。SNSでくつろいでいる動画を発信するよりも、すべきことがあると思う。政府には真剣に考えていただきたい。そして、国民の声をしっかり受け止めて欲しい。

朝日新聞札幌中央販売(株)

2020年4月入社:秋山 大地