日ハム新球場 いざ起工式

日ハム新球場 いざ起工式

2023年3月に開場予定である日ハムの新球場の起工式が開かれた。新球場では試合観戦のほかに、食事や温浴、宿泊ができる施設も備えられる。また、将来的には球場の周囲に商業、宿泊、エンターテインメント施設も設備される予定だ。

栗山監督が「世界に冠たる球場ができる」と語っていた通り、日本だけではなく、世界に誇れる球場が完成しそうだ。日ハムファンである方々は、開業が待ち遠しいのではないだろうか。私もその1人だ。私は早く新球場で「チキチキバンバン」を歌いたいし、「中田ジャンプ」もしたい。選手が新球場で躍動する日が来るのが本当に楽しみだ。

2004年から札幌ドームを本拠地としている日ハムだったが、札幌ドームとお別れする日が近づいている。なので、1試合でも多く札幌ドームで試合をする選手を目に焼き付けたいファンも多いだろう。だが、今年はコロナウイルスの影響でプロ野球の開幕の見通しがつかない状況だ。選手の熱いプレーと感動をファンは待っている。

朝日新聞札幌中央販売(株)

2020年4月入社:秋山 大地